Facebookを仕事のツールに使ってる人は、けっこういます。

それだけで仕事するのは難しいので、アメブロも使ったりします。

フェイスブックの投稿に、アメブロのURLを貼って見てもらうわけですね。

ただ、あなたの記事、全く見てもらえないかもしれません、、、

2020年11月現在、フェイスブックの仕組みが変わったらしく。

iPhoneから見た時に、アメブロが見れなくなったのです。

どんな場合に見れないかといいますと、、、

相手がiPhoneを使っていて、アメーバアプリを入れている。

この場合に、フェイスブックでシェアされた、アメブロの記事が見れないようです。

なぜか、アプリのトップページに飛んでしまいます。

フェイスブックとアメブロを、どちらも使ってる人にとって問題です。

見て欲しい記事が、見てもらえませんから^^;

実は、こんな方法で、シェアしたアメブロの記事を見てもらえますよ。

それは、gampをURLにくっつける方法です。

こんな風に、URLを変えてシェアすればいいのです。

https://の後に、 gamp. をくっつければ良いのですね。

このURLなら、フェイスブックでシェアした記事を、相手のiPhoneでも見てもらえますよ♪

1つだけ注意があって、gampのURLはスマホ用なのです。

一部のHTMLは使えなくて、感想や記事下の囲みはでない場合があります。

そこだけ、ご注意くださいね。

いずれ、アメーバアプリが、gampなしでも対応してくれると思います。

ただ、それがいつかなのかは分かりません。

今はとりあえず、この対応をオススメします^^

お困りの方がいたら、この記事をシェアしてあげてくださいね。

※11月12日追記

アメブロアプリがアップーデートされて、iPhoneでも記事が見れるようになりました。

ただし、アプリが古すぎると前のエラーが出たままです。

「アメーバアプリをアップデートしてくださいね」

とお願いしましょう。

これであなたのお客様も、あなたの記事を読んでもらえますよ。


アメブロカスタマイズでは、ヘッダー画像やメニューバーの取付、サイドバーの変更、記事下定型文の作成など行います。

ワードプレスでは、サーバー選びからドメイン取得、wordpressインストール、テーマ導入、記事作成など行えます。