仕事でアメブロを使う時、コメントは、承認制にしておきましょう。

なぜなら、良い読者と、そうでない読者とを分けられるからです。

まともな読者とは、交流するチャンスができます。反対に、変な批判やスパムは、公開しないまま削除できます。

いい読者とだけ、仲良くなれますよ^^

仕事でブログを使う場合、通常、読者とコメントで交流ができる方がいいです。

たとえば、サービスの感想を書いてくれることもあります。また、「こんな事に困っている」と、教えてくれることもあるからです。

お互いにコミュニーケーションが取れて、サービスも充実します。

ただ、コメントは、たまに変なスパムが入ることもあります。また、批判コメントをまれに書く人もいます。

ここで大事なのは、ブログはあなたのものということです。

読む人を不快にさせるコメントまで、公開しなくていいのですね。

たとえば昔、Facebookでは、おはようおじさんが流行しました。

相手の投稿に関係なく、「おはようございます。本日も一日、よろしくお願いします!」みたいに、変なコメントをするのです。

外から見ると、とっても、変な人たちですよねー^^;

でも、本人はそれがいいと思って、やっているのです。

実は、変なコメントが入っていることで、あることが起こります。

まともな人が、コメントしづらくなるのです。

事実、「おはようおじさんのコメントが消えたら、コメントしやすくなった」という話を、あちこちで見かけました。

Facebookだと、変なコメントは、自分で削除することができます。

アメーバブログの場合、コメントを承認制にすることができます。

自動で承認することもできます。しかし、それだと、変なコメントがその場で公開されてしまいます。

ふさわしくないコメントは、見せないまま削除できますよ。

やり方は、こうです。

アメーバにログインした上で、こちらのページにアクセスします。

基本設定の画面の少し下に、コメントの設定が見えます。

「承認後に公開」、という選択肢があるので、そちらを選びます。

ちなみに、画像認証も、「画像認証しない」にしておくのがポイントです。

イヤな人は、遠ざけたいです。一方で、仲良くしたい方には、気軽にコメントして欲しいですよね。

コメントしやすいよう、画像認証を外すといいのですね。コメントの入力が、楽になります。

アメブロのコメントは、まともなものだけ承認していきましょう。

いい読者とだけ、つながることができます^^

仕事に向いたアメブロは、1つ1つの工夫の積み重ねです。

作っておしまいではなく、仕事に使えるものとなりますよ。


アメブロカスタマイズでは、ヘッダー画像やメニューバーの取付、サイドバーの変更、記事下定型文の作成など行います。

ワードプレスでは、サーバー選びからドメイン取得、wordpressインストール、テーマ導入、記事作成など行えます。