こんにちは。大銅保幸(だいどうやすゆき)です。

「今度の◯◯セミナー、分割払いにしてもらませんか?」

といった要望を、受けることはありませんか?

金額にもよりますが、要望に答えることで、売上を逃さず済みます。

分割払いは、やり方がいくつかあります。

しかし、振込みを何度もしてもらうのは、避けるのが懸命です。

よほど信頼ある人ならともかく、そうでない人だと、支払いの遅れが出やすいからです。

確実なのは、相手に手間を取らせないやり方です。

ペイパルですと、すぐに分割払いのボタンを作れますよ。

操作は、パソコンの画面で行います。

今から、ご説明しますね^^

1.ペイパルのトップ画面を表示させる。

ペイパルは支払いするだけのアカウントと、こちらが支払いを受け取るためのビジネスアカウントがあります。

ビジネスアカウントにするには、アップグレードが必要です。

アップグレードができていれば、このような画面になっているはずです。

(2019年10月現在)

そこから、「ボタンの管理」という部分をクリックします。

2.新しいボタンを作成

ボタンの管理、をクリックすると、決済ボタンの一覧が表示されます。

ここから、分割払い用の「新しいボタンを作成」というリンクをクリックします。

3.ボタンタイプの選択

分割払いのボタンは、ポイントが2つあります。

まず、1つ目はボタンタイプの選択を、「購読」にしておくことです。

これにより、毎月の課金をする仕組みが整います。

4.金額の設定

続いて、毎月の金額を設定します。

たとえば、3万円の3回払いであれば、「サイクルごとの請求額」に10000を入力します。

そして、「請求サイクルを何回で終了しますか。」の欄は、3回にします。

毎月の金額や請求回数に応じて、ここは変えてください。

最後に、画面の下にある、「ボタンを作成」のボタンを押します。

6.作成したボタンのシェア

保存がおわると、自動で画面が切り替わります。

後は、決済ボタンをシェアするだけです。ウェブサイトに直接、埋め込む方法もありますが。

すぐできるのは、URLを直接、相手に見せることです。

「メールアドレス」と書かれた欄をクリックします。

すると、相手に送るためのURLが表示されます。

後は、これをコピーして送るだけです。

おまけ:試用期間を設定する場合

試用期間として、通常のサイクルとは違った金額も設定できます。

「試用期間を用意するお客さま」の欄にチェックを入れて、金額と試用期間を設定できます。

これにより、初月は1万5000円で、翌月からは1万円の請求、といった金額も設定できます。

以上で、ペイパルで分割払いのボタンを作ることができます。

相手のクレジットカード、または銀行がちゃんと設定されていれば、自動で分割払いが行われます。

自動で分割してくれるから、自分も相手もラクですよ。

ぜひ、使ってみてくださいね^^


アメブロカスタマイズでは、ヘッダー画像やメニューバーの取付、サイドバーの変更、記事下定型文の作成など行います。

ワードプレスでは、サーバー選びからドメイン取得、wordpressインストール、テーマ導入、記事作成など行えます。