こんにちは。大銅保幸(だいどうやすゆき)です。

理由があって、本名を名乗らずに起業する方もいます。

もしかすると、あなたもそうかもしれません。

仕事用のメールアドレスとして、Gmailを使う時、送信者名に、うっかり本名を名乗らないようにしたいものです。

ところが、Googleアカウントの画面から名前を変えても、メールでは反映されません。

パソコンで、送信者名を変更するなら、ここから公式マニュアルが見れます。

ただ、これはパソコンでしかできないのです。アプリはできない、と名言されています。

「じゃあ、スマホしかない人はどうすればいいの?」という話ですが。

大丈夫です。ちゃんと変更する方法はありますよ^^

以下の手順で変更できます。順に説明しますね。

1.アプリではなく、ブラウザからGmailにログインする。

まずは、アプリではなく、ブラウザを使ってGmailにログインしてください。

ブラウザとは、SafariやGoogle Chromeといった、ウェブ画面を見るアプリです。

あえて、Gmailアプリを使わないのがポイントです。

無事にログインできれば、こんな画面になります。

「興味がありません」の部分をタッチして、次に進みます。

2.メニュー一覧をタッチします。

Gmailの画面に入ったら、左上にある三本線のところをタッチします。

3.パソコン用の画面を表示します。

各受信トレイの一覧が表示されます。

この時、一番下に注目してください。Gmailを次のUIで表示、という項目があります。

ここで、「デスクトップ」のところをタッチしましょう。

4.Gmailの設定画面へ移動します。

上手くいけば、パソコン用の画面が表示されます。

指で画面を拡大して、「設定」の部分をタッチしましょう。

4.アカウント設定へ移動します。

設定画面に移ったら、各設定の内容が表示されます。

ここで、「アカウント」の部分をタッチします。

5.送信者名を変更

ここまでくれば、もうすぐです。

送信者の名前を入力し、「保存ボタン」をタッチします。

これで設定は完了です。後は、5分ほど待ちましょう。

メールを送った時、相手に変更された名前が表示されるはずです。


アメブロカスタマイズでは、ヘッダー画像やメニューバーの取付、サイドバーの変更、記事下定型文の作成など行います。

ワードプレスでは、サーバー選びからドメイン取得、wordpressインストール、テーマ導入、記事作成など行えます。